新宿アルタ3F 新宿駅東口より徒歩1分のリサイクル着物 Tokyo135°shinjukuのスタッフブログです♪


by 135shinjuku
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

b0169247_1721625.jpg

私共たんす屋グループは、本部設立から50年を迎えます。
これも皆様の日頃のご愛顧のおかげです。

心からの感謝の気持ちをこめて、50周年の今期は
「50」にちなんだ様々なサービス、スペシャルプライスをご用意いたします!!


第一弾は、「裄直し」 ¥5,250ポッキリ です。

リーズナブルでかわいい着物。
でも、身丈足りても裄が足りない…。
リサイクル着物には付き物の悩みです。

------------通常裄直し加工料金------------
小紋・紬 ¥7,350~
訪問着 ¥10,500~
振袖・留袖 ¥13,650~


こちらをお着物の種類に関係なく、
¥5,250均一にて承ります。


※汚れ・焼け直しには別途料金がかかります
お着物によってはお直しできないものもございますので
まずはスタッフにご相談下さい。

50周年特別企画は順次ご紹介していきますので、お楽しみに♪


[PR]
# by 135shinjuku | 2010-06-14 16:41 | *news* | Comments(3)

*スタッフ着こなし*



+*・・・スタッフ着こなし特別編・・・*+

スタッフのキモノライフを
アンケート方式で勝手にご紹介しちゃいます!
b0169247_1833946.jpg

今回は、スタッフ粕谷のキモノライフをご紹介します☆

キモノを始めたきっかけは?◆
サザエさんにご出演中の「フネさん」に憧れて。
キモノをしゃんと着るおばあちゃんになりたいと思ったからです。

Tokyo135°shinjukuがキモノデビューです**

◆キモノのどんなところが好き?
カラフルな色と、大胆なデザインです**
特にアンティークがたまりません!

オススメの着物スポットor着物で行ってみたい場所は?◆
キモノで富士登山がしてみたいです。
お洋服では登れたので、キモノでも・・・!!と目論んでいます。

今年こそスタッフみんなでビアガーデンに行きたいです∞

◆着物を着るようになって変化したことは?
言葉使いや所作に気を使うようになりました。。。
キモノが似合う女子になろうと思います。
あと、おいらん言葉がすきになりました◎

本日のコーディネートのポイントは◆
b0169247_18242415.jpgb0169247_20191832.jpg
シマシマです。
シックなコーディネートにしようと思ったのですが、
気が付いたらテンションの高い帯締めをしていました。
この帯締めは店長からの頂きもの。アクセントになるのでヘビロテです++

未熟ものではございますが、どうぞ宜しくお願いします★



[PR]
# by 135shinjuku | 2010-06-13 17:59 | *staff styling* | Comments(2)

半巾帯は基本の文庫結び以外にも、たくさんの結び方があります。
今日は簡単で可愛い半巾帯の結び方をご紹介します

りぼん返し

b0169247_161265.jpg

まずはテを長めに取って、通常通り胴に2巻きします。
巻き終わった状態で、テとたれが同じ長さだとやり易いですよ++

b0169247_1645132.jpgb0169247_1652174.jpg
緩まないようきゅうっと締めて、りぼん結びをします。
b0169247_1684295.jpg

2枚のたれを、結び目の下から引き抜きます。
b0169247_1664314.jpg

後ろに回して、形を整えたら完成です♪+

ここからは応用編です

b0169247_1673277.jpg

りぼん結びをしてから
2枚のたれを、抜ききらないよう引き抜きます。
b0169247_16111873.jpg

形を整えたら、まるでパンジーの様な形になりました☆
後姿がぐっとガーリーになりますね**

半巾帯はアレンジもしやすく、色々な結び方ができます+
今年の夏は、お友達と差がつく帯結びをしてみてはいかがですか??

ゆかた・帯 各¥6,090



[PR]
# by 135shinjuku | 2010-05-31 16:11 | *news* | Comments(0)

スタッフ着こなし



+*・・・スタッフ着こなし特別編・・・*+

スタッフのキモノライフを
アンケート方式で勝手にご紹介しちゃいます!
b0169247_11434982.jpg
今回は、スタッフ近江川のキモノライフをご紹介します☆

キモノを始めたきっかけは?
ずっとキモノに興味があり、キモノの事が何もわからないながらも
いつかキモノで生活したいと思っていました。

以前山梨に住んでいた時にたまたま入った
アンティークの着物屋さんで働いたのをきっかけに。

キモノのどんなところが好き?
特に洋服には無いようなアンティークキモノの大胆な色と柄が好きです!!
この色柄が洋服だったら、、とても着て歩けません。。

オススメの着物スポットor着物で行ってみたい場所は?
仕事帰りに立ち飲み屋によく行きます。
慣れると案外何処へでも行けてしまうものですよ。
スタッフのみんなとビアガーデンに行きたいです♪

着物を着るようになって変化したことは?
今まで以上に花や植物が好きになりました。
特に椿と牡丹が好きです。

本日のコーディネートのポイントは
b0169247_114417100.jpgb0169247_13102435.jpg

5月も残りわずかなので袷の着納めにお気に入りの銘仙を着ました。
柄に入っているピンク、芥子、黒を小物に取り入れて
全身で見たときのバランスを意識してみました。

まだまだ勉強中ですがどうぞ宜しくお願い致します


[PR]
# by 135shinjuku | 2010-05-27 11:38 | *staff styling* | Comments(0)

先日散歩をしていましたら、とある公園でオシドリと遭遇しました!
以前に吉祥模様でご紹介した様に
キモノの柄では慣れ親しんでいましたが、
実際目にしたのは初めてで、そのカラフルな羽の鮮やかに感動しました!
b0169247_17271456.jpg

クルクルお目々がかわいらしいです♪♪
尾っぽの部分の羽は銀杏の葉の形に似ている事から
イチョウ羽と呼ばれています。
そして、どんぐりが大好物だとか**

どれどれ、オシドリ夫婦っぷりを拝見…
b0169247_17302177.jpg

ちなみに、上方の灰褐色の方がメスで、
下方の鮮やかな方がオスです。

繁殖期、オスはイチョウ羽を広げ、メスに見せ付けアピールします。
繁殖期を過ぎると、オスもメスと同様、体色が灰褐色になりますが、
それでも、美しいクチバシのピンク色はそのままなのだそう。

キモノの柄のオシドリと比較してみましょう。
b0169247_18212294.jpg

こちらは、ヴィンテージの夏名古屋帯。
双方美しいですが、やはりオスは華やかに
メスはこじんまりと表現されていますね。
イチョウ羽を広げ、メスの気を引いているところでしょうか**

夏名古屋帯 ¥21,000

キモノでは慣れ親しんでいる柄でも、実際目にして比べてみると
意外なことが分かったりもして、面白いですね♪

[PR]
# by 135shinjuku | 2010-05-24 19:02 | Comments(0)