人気ブログランキング |

新宿アルタ3F 新宿駅東口より徒歩1分のリサイクル着物 Tokyo135°shinjukuのスタッフブログです♪


by 135shinjuku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2010年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

スタッフ着こなし×4


真夏日が続きますが、夏物の季節も残りわずか。
スタッフも皆、着物で頑張ってます!!

*スタッフ 金井*

b0169247_1711125.jpg

まだまだ暑い8月の終わり。少しでも涼しくと麻のキモノを着ました*゜
ちなみに襦袢も麻です。夏は麻にかぎります。

*スタッフ 村松*

b0169247_18194117.jpg

昼間は蝉の声、夜になるとリンリンと秋の虫が鳴き始めましたね。
まだまだ気分は常夏ですが、少しだけ秋を意識して
葡萄と蔦柄の帯を合わせました

*スタッフ 小野*

b0169247_16541121.jpgb0169247_16542480.jpg
本日は今夏は最後なので、夏帯の中のお気に入りのカエルの帯です。
あまりにも暑いのでそろそろお湿りの雨でも降らないかな?
の気持ちも込めて締めてみました。

*スタッフ 岸田*

b0169247_15371480.jpg

今日が8月最後の出勤日なので、浴衣の着修めと思い
今年あまり着られなかった波に菊柄の浴衣で出勤です。
疋田柄の波間から顔を覗かせた大きな菊。
かっこよく着たかったので、カラシの帯に渋めの帯締めできゅっと締めました。


皆様も心残りのないよう、最後まで着物での夏をお楽しみ下さい♪*



by 135shinjuku | 2010-08-29 15:54 | *staff styling* | Comments(0)

*スタッフ着こなし*

*スタッフ粕谷*

8月ももう終わりに近づきましたので、
秋草柄のアンティーク夏キモノで秋を先取りです**
b0169247_16214473.jpg

このキモノは買った時から糸が弱く、
時間を見つけてはチクチク直した愛情いっぱいのキモノです+°
袷はお渋なキモノが多い私ですが、
夏キモノはここぞとばかりに明るい色を着ます+
b0169247_15514510.jpg

レースの半巾帯は、麻100%で涼しく軽いので、
暑がりの私は大助かりです。
レースの半衿を重ねて帯のアクセントにしました◎


まだまだ暑い日が続きますが、
夏キモノたちとは今週でしばしのお別れです。さようなら!
名残を惜しみつつ、着られるだけたくさん着てあげようと思います**


by 135shinjuku | 2010-08-26 15:13 | *staff styling* | Comments(0)

*スタッフ着こなし*

*スタッフ岸田*

8月も残すところ10日になりました。
もうすぐ夏きものが着られなくなるっ、と
慌てて夏きものをきています。


b0169247_18355760.jpg

黒地にヴィヴィットなグリーンが涼しげなお気に入りの夏ものです。
半衿と帯揚げに淡い水色を使って、 見た目涼しくを心がけました。
半衿は店でも扱っている芯入りのものを、初めて使ってみましたが
固めなので衿がスッと決まり、気持ちよいです

b0169247_18372079.jpg

帯は黄・緑・赤の南国色にシルバーでヒンヤリ感を出したアンティークの夏帯です。
お太鼓結びも好きなのですが、枕がどうしても暑いので
ここのところ、ずっと角出しばかり結んでいます。


8月が終わると、1年夏ものとお別れになってしまいます…。
心残りがないよう、浴衣も夏きものもたくさんお召しになって下さい!!


by 135shinjuku | 2010-08-21 18:47 | *staff styling* | Comments(0)

スタッフ着こなし

*スタッフ近江川*
本日もかなりの猛暑ですが気合いで夏キモノを着てきました。
あまりの暑さに髪がどんどん短くなっています。。
b0169247_18291769.jpg

アンティークの帯締めは今の様な夏物がほとんど無かったそうなので
色さえ合えば季節を気にせず使ってしまいます
b0169247_18294449.jpg

帯揚げ以外はすべてアンティークです+*
染めと刺繍の帯は袋帯でしたので
枕無しの二重角出しにしてみました。
b0169247_1830165.jpg

夏キモノがあと何回着られるでしょうか。
これだけの暑さですと何を着たって暑いのは変わらないですから
気合でキモノを着続けようとおもいます。

明日はマルイ全館お休みになりますのでお間違いなく!

by 135shinjuku | 2010-08-17 20:31 | *staff styling* | Comments(0)

++休館日のお知らせ++


いつもTokyo135°新宿マルイ店をご利用いただきありがとうございます。

マルイ本館の休館日のお知らせです。

8/18(水)はマルイ本館の休館日となります。

ご不便をお掛けしますが何卒、ご了承くださいませ。



by 135shinjuku | 2010-08-15 18:09 | *news* | Comments(0)

夏帯新入荷**


新入荷の夏帯のご紹介です*
新入荷でも夏物は全品20%OFFですよ♪♪

夏名古屋帯

写真左:水面から顔を出す菖蒲と
地紋に浮き上がったトンボがとっても涼しげです。
白地の帯は合わせ易く重宝しますね。
菖蒲の名古屋帯 ¥29,400 20%OFF→¥23,520

写真中:丸っこい茄子が二つ、チョボンッと佇んでいます++
リサイクルとは思えない程状態は良好です◎
茄子の染め名古屋帯 ¥26,250 20%OFF→¥21,000

写真右:大胆な市松模様が個性的で、
ダークな配色がカッコイイです!
秋を感じさせる柄なので今から締めるのに持って来いですね。
葡萄の染め名古屋帯 ¥21,000 20%OFF→¥16,800

夏袋帯

写真左:表紙柄にはシルエットだけの植物が**
角度によって織り込まれた金糸が
品の良い柔らかい光を放ちます。
色紙柄の袋帯 ¥31,500 20%OFF→¥25,200

写真中:大胆な鉄線が目を惹きます。
ヴィンテージのおキモノとも相性が良さそうですね。
鉄線柄の袋帯 ¥21,000 20%OFF→¥16,800

写真右:波の間から、若松や花菱、菊紋が覗き
奥行き感のある凝った柄付けです。
流水柄と吉祥紋の袋帯(未仕立) ¥105,000 20%OFF→¥84,000

今回ご紹介しきれませんでしたが、
普段着からフォーマル用まで、
数多く取り揃えてお待ちしております☆☆

by 135shinjuku | 2010-08-14 16:22 | Comments(0)

*スタッフ着こなし*

*スタッフ粕谷*

台風4号に脅えて、なかなか夏キモノが着られません・・・。
ゆかたの出番が多くて、毎日お祭り気分です◎

今日はシャリ感が涼しいアットゥシ織りのゆかたを着ました*
b0169247_18482732.jpg

アットゥシ織りはアイヌの民族衣装で、
楡(にれ)科のオヒョウという植物の繊維から糸を作り、織るそうです。

ナチュラルな色合いのゆかたに、
モヒカンヘアで民族衣装風にコーディネートしました。
b0169247_20282986.jpg

粋な着こなしの時は
矢の字結びがオススメです∞
b0169247_20435730.jpg

帯がシンプルなので、
七宝焼きの帯留めと、琉球ガラスの根付で色を足しました++


by 135shinjuku | 2010-08-10 20:48 | *staff styling* | Comments(0)

本日8月8日は蝶々の日です++
8を横にすると蝶の形に見えることと、
蝶が植物の葉を食べることから、
「はっ(8)ぱ(8)」の語呂合せからきているそうですよ

蝶々の日にちなみまして蝶々モチーフの
アイテムをご紹介します♪

ゆかた
b0169247_17312470.jpgb0169247_17313224.jpg
写真左:白地にボタン柄のつい丈ゆかた ¥3,990
写真右:黒地に百合柄のゆかた ¥13,440 20%OFF→¥10,752

半幅帯
b0169247_17314974.jpgb0169247_1946164.jpg
半幅帯 各¥6,090

小物b0169247_1751756.jpgb0169247_17321480.jpg
カゴバック ¥6,090

b0169247_17331071.jpgb0169247_17331961.jpgb0169247_1918131.jpg
写真左:羽織紐 ¥1,050
写真中:ラインストーン&パール付き帯飾り ¥1,890
写真右:レース足袋 ¥1,260

蝶々のモチーフは身に附けるだけで、華やかな印象になりますね◎
キモノによく使われる花柄とも相性抜群なので
合わせ易く重宝しますよ♪



by 135shinjuku | 2010-08-08 19:54 | Comments(0)

着崩れを直すコツ***


ゆかたを着てお出かけ**
始めはきちんとに着れていたハズなのに、
気が付くと襟元が緩んでいたり、帯が下がってきたり・・・。
着崩れないようにしっかり着付けることも大切ですが、
キレイに直すコツを知っていると安心ですよね★

今回は『着崩れを直すコツ』を少しだけご紹介。

ゆかたやキモノをキレイにみせるポイントは
襟元です!!
顔の周りは一番目立つ部分ですよね。
だからこそ襟元の緩みには注意が必要です。
緩みを直すコツは、身八つ口から外に向かって引っ張ること!
b0169247_1835675.jpgb0169247_173042.jpg
上前はゆかたの上から、下前は身八つ口から。
襟元が整ったら、シワを脇に伸ばせば完成です◎

b0169247_1742936.jpgb0169247_1781774.jpg
衣紋の詰まりを直すコツは、
背中の中心の縫い目、背縫いを下へ引っ張ること!
b0169247_1851212.jpg

引っ張る部分は後ろのおはしょり。
重なっている上の部分だけを引っ張ります。
同じように背縫い付近の右、左も引っ張ります。
おはしょりが乱れたら、帯の内側に押し込んでください∞

帯の緩みを直すコツは、
キモノと帯の間にハンドタオルを入れること!
胴周りが緩んでしまったら・・・
正面のキモノと帯の間に畳んだタオルをはさみます。
b0169247_1792516.jpg

帯結びが緩んでしまったら・・・
後ろのキモノと結び目の間に細かく畳んだタオルをはさみます。
帯がしゃん!と立ち上がり、緩みも軽減されますよ++
b0169247_17112895.jpg

帯を締め直すのが一番ですが、とっさの対処法として、
緩みが進むのを防ぐことが出来ます。

もし着崩れたとしても、早めに対処すれば大丈夫!
直し方のコツを知っていると慌てずにすみますね**


麻の葉くずしのゆかた ¥16,590 20%OFF→ ¥13,272
よろけ縞の半巾帯 ¥3,990


by 135shinjuku | 2010-08-06 19:51 | *news* | Comments(0)