新宿アルタ3F 新宿駅東口より徒歩1分のリサイクル着物 Tokyo135°shinjukuのスタッフブログです♪


by 135shinjuku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

◉私の宝物◉


b0169247_1452470.jpg

こんにちは!店長の村松です。

3/3は乙女のイベント、ひな祭り!
最寄りの駅前には毎年りっぱな内裏雛が飾られます。
今年も通りすがる人々の目を潤しておりました。
いくつになっても、優雅な十二単衣やかわいいぼんぼり、
ミニチュアの家具を見ると胸がときめくものですね++*

さて、ときめくものと言えば…
宝物!

本日は『私の宝物』と題して
着物にまつわる村松の宝物をチラリとご紹介したいと思います。

◉宝物その一◉
b0169247_15305692.jpg

こちらの簪は家族や友人に頂いたものです。

それぞれ、骨董市で探して来てくれたものや、
とんぼ玉から手作りしてくれたものもあります。
接客中に、時々ピューンと頭から飛んで行って
壊れてしまった事もありますが、
自分で修理をして大事に使っています。


◉宝物その二◉
b0169247_15322694.jpg

こちらの下駄は、ただの下駄ではございません。。
Tokyo135°新宿マルイ店が閉店した時、
スタッフの皆からサプライズで頂いたものです。

大好きな縞柄の鼻緒の裏には赤い生地が、
下駄の裏にもこっそりと赤い塗りがほどこされています。
とても気に入っています!
が、しかし今まで何度も、足を通してみましたが
もったいなくて外に履いていけてません。
履かないのが一番もったいないと分かってはいるのですが…。
これが、なかなか履けないのです。

◉宝物その三◉
b0169247_15343129.jpg

着物や帯の美しい写真と共に
約280種の和の色を紹介した本です。
なじみの深い、朱色(しゅいろ)から始まり、中には
香色(こういろ)なんて、どんな色だろう?
と思いにふけりそうな色名もありおもしろいです。

こちらの本は、私が着物の仕事を始めてまもない頃、
実家の父から送られて来たものです。
口では早く帰って来いと言いながら、
都会に出て行った娘を、応援してくれている!
と、勝手な妄想を膨らませ、しんみりした事を覚えています。
この本を本棚で見つけるたびに初心に戻るようで、
とても大切な一冊となっております。


お恥ずかしながら、私の宝物をほんの少しだけご紹介させて頂きました。
自分だけのエピソードとあいまって、何気ないものでも宝物になれるのです。

家の中でトレジャーハント、インドア派の村松でした。


次回はスタッフ須藤のブログです。
お楽しみに♪


[PR]
by 135shinjuku | 2014-03-03 14:13 | Comments(0)